レオハウスのローコスト住宅をブログでチェック

ローコスト住宅を扱っているハウスメーカーは一般的なハウスメーカーに比べて、広告宣伝費に費用をかけることは少ないです。そのためローコスト住宅を建てたいと考えた場合は、自分からある程度情報収集をしなくてはなりません。その際に参考にするものとして、ハウスメーカーが掲載しているホームページや実際に建てた人のブログがあります。

レオハウスのローコスト住宅をチェックする女性ローコスト住宅で知られているレオハウスにおいても数多くのブログがあり、ブログやホームページにはレオハウスの特徴はもちろんのこと、実際にどのくらいの工期であったかも書かれているので参考にすることが可能です。レオハウスには坪単価を下げながらも良い商品を安く提供するという理念があり、ローコスト住宅を専門に取り扱っている会社のため施工実績も豊富になります。

さらにローコスト住宅は設備のグレードが落ちていたり住宅性能があまりよくなかったりすることもありますが、レオハウスの場合はゼロエネルギーハウスに対応しています。ゼロエネルギーハウスはZEHと略され、木造構造の躯体には気密性や断熱性に優れているものを使用し、サッシも高断熱性のあるものを使っています。さらに積極的に太陽光パネルを置き、省エネを目指すことも可能です。このゼロエネルギーハウスは日本でも標準的な住宅にしていくことを目標にしていることから、レオハウスで建てた際にも国の補助金が出ることがあります。

さらに近年では浸水被害や地震など自然災害が多くなっていますが、レオハウスのローコスト住宅は自然災害にも強い住宅となっています。レオハウスの場合、木造軸組みと耐力面材、構造用金物を利用した6面体構造になっており、面でとらえることから地震によるねじれ、そして曲がりに強い特徴があります。6面体構造ですが部屋の間取りが狭く感じることは少なく、安全を確保しながら安心して生活することが可能です。

またレオハウスはローコスト住宅ながら自由に設計できるのが魅力になっています。空間を利用して収納スペースが確保できた、ペットと一緒に住める住宅になった、安い費用であったがオプションを上手に活用し、安全面にも配慮することができたなどの意見がブログにも記されています。オプションを追加するとある程度坪単価は高くなりますが、一般的なメーカーと比べても高くなることはなく、自分が必要とする設備を整えることも可能です。実際に建てられた住宅の写真も数多く掲載されているため、外壁に関しても参考にすることができます。