アイフルホームのローコスト住宅を口コミで見ておこう

アイフルホームは正式企業名称をLIXIL住宅研究所と言います。そのため住宅設備はもちろんのこと、建材に至るまで大量に発注することができ、さらにパフォーマンスも大変高いです。そのためローコスト住宅を実現できており、低い価格で高性能の住宅を建築することができます。またローコスト住宅を建築するハウスメーカーはフランチャイズ展開をしていることが多いのですが、アイフルホームはその先駆け的存在であり、代理店の数も大変多いです。

ローコスト住宅を口コミを見る女性またアイフルホームは子供が生活しやすい家も実現しており、キッズデザインを採用しています。子供の目線で家を建てていくので、安全に配慮されており子供が安心して生活することができます。このキッズデザインで住宅を建てた場合は、ユニバーサルデザインとなるので子供が成長しても有効的に活用できる仕組みになっているのも特徴の一つです。

この他アイフルホームは地震災害を防ぐために、独自に地盤調査を行っています。しっかりと調査をするので地震に強く、耐震等級3程度のものとなります。この耐震等級3は、数百年に1度起こると言われている震度6から7の揺れの1.5倍の衝撃でも倒壊しないものであり、壁の強度を示す壁倍率は8倍となっています。また揺れは様々な方向から起こることも配慮し、テクノスター金物を採用してシンプルなカット法にしています。この結果土台から柱が抜けにくくなり、衝撃にも耐えることができます。

耐震性や高気密、高断熱住宅であるため検討することが多く、口コミの数も大変多いです。注文住宅のため間取りのパターンが多く選択しやすかった、価格が他よりも安いにもかかわらず様々な設備が整っていたなどの意見があります。ただし口コミの中にはフランチャイズ制のため工事そのものは別の会社が請け負うことになり、代理店によって施工のばらつきがあるという意見もあり、工務店次第になってしまう可能性も出てきます。ですが設備そのものはすべてLIXIL製品であるので、品質には問題がなく、さらに基本的な構造もしっかりとしています。

アイフルホームの口コミは、坪単価が他と変わらないもののこだわりを持って建てることができた、耐震性が強いので安心できるというものが多いです。ネット限定の住宅であれば1番安い基本本体価格は1千万円を切っており、プランも3種類あるので、コンセプトに合わせて安く住宅を建てることが可能になっています。